自慢だけじゃない思い出になるオープン初日

商業施設のオープン日や映画の公開日など世の中にはたくさんの「初日」があり、多くの人が記念すべきその日に訪れることが多いものです。
私は「少しブームが落ち着いた頃でいいかな」と思うタイプなのですが。
そんな私が一度だけオープン初日に行ってみた場所があります。
それは表参道ヒルズです。

2006年でしたので、11年前のちょうど今くらいの時期でした。
普段あまり表参道には行かない私にはヒルズも含めて新鮮でした。
外見は落ち着いた雰囲気で、中は少し斜めになったフロア、センスの無い私でもとても画期的でお洒落だと感じました。
ただ、中のお店は当時の私には高価でハイセンスなお店ばかりで特に何かを買うわけでもなく。
あちこちのお店を覗いて、施設内をグルグルしていました。

それでも真新しい内装やお店を覗くのはとても楽しかったですし。
オープンしたてのイタリアンレストランで食べたランチがとても美味しかったのもいい思い出です。
帰り際、通り沿いで鈴木亜久里さんが来るイベントをやっていたことも今でも覚えています。
これまで様々な場所に出かけているのに、10年以上前のあの日を今でもはっきり覚えているのですから「初日に訪れる」というのも結構いいものなのかもしれません。薬局 ベルタ葉酸